FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年!感謝

今朝は都合により電車で福知山に向かいます。

 1546258689316 (003)

駅までの雪道、少し寒い年末に一年間を振り返りながら歩きました。

 

今年も色々とありましたが、マラソンランナーのように、まだ頑張ろう、その先の電柱まで、もう少し走ろう、あのかどまでと、手探りで駈けてきた一年もあと二日。

 

今日は綾部市内で最後の焚き初め。と堤防の桜の木の片付けで仕事納めとなりました。

 

会社のお隣さんの餅つきに誘われ、昼まではそちらにも。

 

大晦日まで煙突掃除に出掛けた年もあたので、今年は落ち着いた年末す。

 

来年のことを考えると「鬼も心配してくれる()」ではないかと思うほど迎える年は多難な一年になることでしょう。

 

お客さんや仲間にいつも助けてもらった本年同様に、来年の年末も「人生捨てたもんじゃない。」感を味わえればなあと思いす。

 

いよいよ来年、私も還暦を迎えます。三人の子供も毎年春に巣立ち始め、自分の生活スタイルは徐々にではありますが変化して行くのか。強力にネジを巻き戻して、一から新しい幕を上げてゆきたいものです。

 

年末になるといつも、この一年、自分はどんな年輪を刻んだのか、どれだけ成長したのかを問います。

 

それはそれとして。

年輪の「輪」とは。

もしかして人の輪のことなのかも。

一年間、どれだけ人の輪を大事に、そしてひろげたのか。

 

人の輪を追及し続けることに自ずと自分のうつわ()が広がるのでないだろうか。

 

汝、自分の輪だけにしがみつくことなかれ。

人の輪を広げるに、艱難を乗り越え続けたかを常に問え。

 

そんな一年を目指し、さんたんは来年もがんばります。

 

皆様ありがとうございました。よいお年を。

                       byアリとキリギリス


 1546258695247.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。