FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煙突ダンパー取り付け

ダッチウエスト・エンライト/ラージをお使いのお客様。煙突掃除で口元とその上のスライド管とで室内煙突を切り離したいところ、この2本、タールがこびり付きどうしても下方向にスライドせず、仕方がないのでフルカラーを外した後、この2本を会社へ持ち帰りました。

■ 高燃焼効率を誇るエンライトといえども、煙突はご覧のありさま。

煙突掃除 ダッチウエスト 201110211

■ 煙突内から剥がれでたタールは、許せる範囲を大きく超えています。

煙突掃除 ダッチウエスト 201110212

かねてよりエントツダンパーを付けてみましょうと提案しておりました。
それはエンライトのエアーコントロールがあまり効かない(エントツの条件が良すぎるためか)。そんなこともあっての提案だったのですが、ダンパーを付けることによって、もう少し燃焼効率を上げることができるかも。ということで、後付けダンパーを取り付けることにしました。

■スライド管をまずカット。

煙突ダンパー取付201110211

口元煙突にダンパーを取り付けるにあたって、その上のスライド管の遊びが少なくなるため、スライド管を許せる範囲カットします。

■ ダンパーの軸を貫通させる穴を慎重に開けます。

煙突ダンパー取付201110212

煙突ダンパー取付201110213

■ 煙突内にダンパーが収まりました。

煙突ダンパー取付201110214

これで少し様子を見て、どれくらい効果があるか。ただ、ここまでタール、クレオソートが付着するのは、おそらく薪の水分の多さが一番の原因ではないかと考えられます。
そのあたりの改善がまずは第一となるでしょう。

    
                 by アリトキリギリス
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。