FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすがカシです。

夜中より降り出した雨が一日中続き、肌寒いので久しぶりに
薪ストーブに火を入れてみた。

来シーズン用にと綾部市の『樫の木屋』さんから持ち帰えり
乾燥中のカシの切れ端を試しに燃やしてみる。

樫の木屋さん

この樫の木屋さんは白樫、シデ、桜などを製品化されている
木工所で、薪の販売もされている。

今回分けていただいたのは樫の切れ端で、ブロック状のもの。
次の冬に向け乾燥中なのだが、中に厚さ2~3㎝のウチワくら
いのものもあり、試しにそれを燃してみた。

焚きつけの上に5枚ほどのせてほおっておくとその暖かさに
驚く。わずか数枚であるにもかかわらず、火持ちもよく、熾きの
の状態もよい。

さすがにカシは薪の王様といわれるだけのことはある。
この分だと乾燥中の大きいブロック状のカシを燃やすのが
楽しみである。

かしのブロック

今日紹介したのはカシの生の端材だが、その他、火持ちの
よい薪を品数多く販売されている。現在、薪を購入されている
方はぜひ訪ねてみて下さい。

                     by アリとキリギリス



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。