スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪解け間近

来週には設置予定の神鍋高原のT様邸の炉台製作状況
の確認に出向く。

■ 冷たい風が体全体にまとわりつく、お宅の周り。
  履いた長靴に穴が開いているのをすっかりわすれ
  靴下もボトボト。
P1200381_convert_20090221163819.jpg

■ 内部ではお客様が炉台づくりに熱い汗を流されている。
  口元は壁より450㎜~500㎜。炉台寸法もまずまずで一安心。
P1200386_convert_20090221165351.jpg

■ お庭から真正面に臨むのは奥神鍋スキー場。
  近畿地方のスキー場のメッカで、やや左方向に万場スキー場。

P1200383_convert_20090221163928.jpg

30年ほど前、スキーを始めたころ、先輩について奥神鍋には
よく来ていた。
あの頃は道路状況もあまりよくなく、細い道を時間をかけて
来ていたような記憶があるが、今は、バイパス整備も進み、
気がつけばここまで来てしまうという感覚。

自分の将来に希望と不安が入り混じっていた若かりしころ、
まさかこの地で、薪ストーブの工事をすることなど夢々思わ
なかったのだが・・・・・。

昨年11月に初めてお会いし、雪解けを待ち、いよいよここにも
新しい薪の炎が揺らぎだす。

                  by アリとキリギリス
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。