スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いっす

ご近所の太陽熱温水器の水漏れ修理に来ています。
ストーブの煙突工事以外でもこんなことで屋根に上がる
こともあります。

太陽熱温水器

ボールタップの交換作業。単純な作業なのですが、
梅雨が明けきらず、むしむししたこの場所はとにかく暑い。

ボールタップ修理

この時季の屋根の上、段取りよく短時間で終えることが
一番。蒸し焼きになる前に地上にもどることことができました。

                      by アリとキリギリス
スポンサーサイト

太陽の恵みに感謝します。

号令をかけるだけではありません。
社長も自ら太陽熱温水器を取り付けています。
20080701121812


梅雨の晴れ間、社長自ら屋根の上に登り、太陽熱温水器の取り付けを行っています。灯油高騰により太陽熱を利用する温水器が人気を取り戻しています。

標準的な住宅用ソーラーシステム1台当たり年間エネルギーの節約量は原油換算で337ℓ、243kgのCO2削減効果が見込まれ、年間必要熱量の1/2を集熱してくれます。費用対効果で見れば、エコロジー商品の一番の優等生といえるのではないでしょうか。

太陽の恵みに感謝し、あなたもエコ生活を取り入れてみてはいかがでしょうか。

でも、この季節、屋根の上はとにかく「あつ~い」

                                  by アリとキリギリス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。