FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福知山ショールームにて

タカラスタンダード福知山ショールーム

P6280298_convert_takara.jpg


TOTO福知山ショールーム

P6280297_convert_toto.jpg



S様にご同行で、TOTOさんとタカラスタンダードさんの福知山ショールームに行ってきました。
ご予定のおフロの改造の商品選定で、お客様には面倒な作業かもしれませんが、現物に近い
ものを実際に目で見ていただき、触れてもらい決めるのがベターだと思います。

ユニットバスの寸法は1216を基本におうちの間取りと浴槽のまたぎや深さの寸法を確かめながら打ち合わせをしています。

足がいくらかご不自由ですので、慎重には慎重を期してバリアフリーの実現を目指したいと思います。

色々な条件を総合すると、タカラさんのぴったり浴槽が今回は一番の候補となっています。
来週に介護保険の住宅改修条件ともからませ詰めの作業に入りたいと思います。

  アリとキリギリス
スポンサーサイト

段差は役所にあり

20080620205644

バリアフリーはお役人さんの心がまず先決でした。

弊社をご愛顧頂いているS様の奥さんが今日元気に退院されました。
手術をされ、心配していましたが、思いのほか、大変にお元気そうで安心しました。

ご主人も非常に優しい方で、足を弱められた奥さんのために家中に手すりの設置やおフロの段差の改修を計画され、福祉住環境コーディネーターの私にも退院前よりご相談頂いていました。

各所の手すりのアドバイスもさせてて頂き、お風呂も快適で入り口に段差をなくしたユニットバスに取り変える計画をご家族と話し合い、介護保険の住宅改修の補助金を申請する運びとしました。

そのため、申請書類を携え市役所の担当窓口を訪ねましところ、手すり計画は概ね申請が受け付けてもらえました。ところが、お風呂工事に付いては認められないとのこと。本来、ユニットバスであっても床部分については支給されるはず。しかし今回はフロの向きが都合で変わってしまうため、支給は無理と言うではありませんか。

そもそも目的は足を悪くされた奥さんに出来るだけ楽にお風呂に入ってもらうためです。マニュアル通り答える担当者に対していつもは冷静沈着な私もブチギレ。
理不尽な制度に徹底抗戦しましたが、結果は同じ。

各自治体、また担当者でまちまちであり、もともと弱い人を守るはずの補助金制度であるはずが、何としてでも補助金を出したくないお役人とのバリアがフロの段差よりはるかに高いことを感じる次第です。
作戦変更、捲土重来ただでは絶対起きへんでえ~。

アリとキリギリス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。