FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開しています!!!

この度の豪雨により被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

当店も床上浸水の被害にあいましたがなんとか再開のめどがつきましたことご報告致します。

今回たくさんの方に励ましの言葉を頂き、またボランティアの方も 京都市や大阪からも来ていただき
みなさんの真心にこころ打たれました。
この場をおかりして御礼申し上げます。
ありがとうございました

PhotoFancie2014_08_19_18_38_46_convert_20140901163739_convert_20140901164037.jpeg

PhotoFancie2014_08_20_06_36_46+(640x640)_convert_20140904105856.jpg




スポンサーサイト

串カツ

お盆休み。甥っ子、姪っ子も伴って通天閣へ。


通天閣201308

一度は行ってみたいと思っていた串カツ屋さんへ。ソースの二度付け禁止なんてどんな雰囲気なのかと。生ビールと数本の串カツを注文しましたが、期待が大きかった分、こんなもんかという印象です。

串カツ 201308

そこそこ飲み食いするには2千円以上はかかりそうですね。質、量、値段と、思っていた印象とは違っていました。

ただどのお店も、他店と値段をほとんどあわせています。活気とは裏腹な感じ、これもここの味なんでしょうか。


                  by アリとキリギリス

春よこい

朝の8時30分より少年野球の試合の審判当番で春日スタジアムへ。

4月初旬というのに今日は寒い一日の始まりです。時折雪がちらつき、この時期に雪を見るなんてあまり知りません。

そういえば桜も北近畿、丹波地方はまだ開花せず、入学、入社シーズンに桜の花びらが見当たらない春も今まで経験したことがないことです。

今週、東京出張でトコナメエプコス恵比寿ショールーム、ダッチウエスト東京ショールームを訪問してきた折には
富士山をバックに咲く桜、靖国神社から九段下にかけての満開の桜をみて春を感じてきましたが、関西はまた冬に逆戻りしたのかと思うほどです。


20120408.jpg


少年野球の子どもたちが、試合開始に合わせ、ホームプレートへの集合をベンチ前で整列し、今か今かと待っているように、北近畿の桜のつぼみが同じように見えてきます。

毎年、3月を区切りにお客さまとの商談は来シーズンへ向けてのお話へと移り、工事もひと段落するのですが、今年の春の訪れの遅れか、また人が自然エネルギーへと心がシフトして薪ストーブに人気が集まってきたのか、新筑、リフォーム工事に合わせてお聞きしていたものが、どこもずれ込んできたことも相まって今年の工事やご相談が続いています。

秋祭りの頃より焚きだした薪ストーブは、四季の1/4シーズンではなく、半年に亘って活躍してくれています。

かと言え、やっぱり桜を見たい気持ちもあり、ちょっと複雑です。

                by アリとキリギリス

春はセンバツから

桜の開花は例年より遅れています。とはいえ今日の暖かさは、いよいよ春が来たと実感させてくれるものがあります。

阪神甲子園球場で熱戦を繰り返す、第84回センバツ高校野球。春はセンバツからと言われるとおり、その到来を告げました。

第18回全国リトルシニア選抜全国大会 京セラドーム大阪

京セラ大阪201203261

場所は違いますが、昨日、中学硬式野球のリトルシニア 春の全国大会が昨日、京セラドームの開会式で幕を明けました。4月1日までの一週間、こちらも熱戦が予想されます。

京セラ大阪201203262

子どもが、兵庫北播リトルシニアで出場していますので、運営役員として開会式のお手伝いをしてきました。甲子園は甲子園独特の雰囲気、京セラドームは京セラで特有の空気を感じて帰ってきました。


兵庫県丹波市 全国高校女子硬式野球選抜大会会場

女子高校野球 301203272

女子高校野球 301203271

私の居住する兵庫県丹波市、何年か前から、高校女子硬式野球の全国大会の会場となっており、明日から開幕です。これも女子高校野球の甲子園と言われ、注目を浴びております。一度是非、観戦にお越しください。

               by アリとキリギリス

阪神甲子園球場

先週は子どもたちと好きな野球で時間を過ごすことができました。タイガースカップ(中学生硬式野球の関西№1決定戦)。

長男の所属する兵庫北播シニアも予選を勝ち抜き、甲子園への出場権を得ました。

ベンチ入りがやっとかと思っておりましたが、セカンド・スタメン。

プロ野球を見に甲子園には年に何度か行きますが、バックスクリーン、電光掲示板に長男の名前がアナウンスとともに表示された瞬間、あの甲子園独特の雰囲気に鳥肌がたつというか、ゾクゾクとする感動が沸き立ちました。

111123_kousien1-300x199[1]

残念ながら2回戦で敗退してしまいましたが、親子とも夢の甲子園でのプレーを満喫できました。

週末は次男、三男の少年野球の大会運営とちょっとだけ仕事のことを忘れ、久しぶりに子どもたちとかかわることが出来た一週間でした。


            by アリとキリギリス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。