スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DLD  ストーブ祭

交流を結ばせて頂いていますDLDさんのご招待を受けて
DLDさん恒例のストーブ祭りに参加させていただきました。

DLD薪ストーブ祭 2010 料理1

遠方ではありましたが、スケールの大きさでは国内屈指の
イベントでしたので、得るものも多く、井の中の蛙になりす
まさないよう心がけている自分も十分価値ある出張でした。

そんな中、ストーブ料理(ダッチオーブン)教室の様子です。
今回のメニューは二品で、
スタッフドチキンと鍋丸ごとラザニア。

■スタッフドチキン 豪快です。

スタッフドチキン 1-3



■ コンベクションヒーターでラザニア料理が始まりました。

鍋丸ごとラザニア6

使用されているダッチオーブンはストウブ社のココット
三ツ星シェフにも愛されるフランスの人気鍋。

鍋丸ごとラザニア7

配給のように長蛇の列の中にもぐりこみ御馳走になりましたが
本当にうまいです。

弊社ショールームでも順次レシピをご紹介していきます。
詳しくはさんたん店長まで。

                by アリとキリギリス
スポンサーサイト

妻とふたりで勉強会

この週末、北関東のほうへ勉強に行ってまいりました。

■ 中央道、長野道、上信越自動車道とひたすら北関東へ。

上信越自動車道

マキストーブの販売、工事では優秀な会社からいろんなこと
を学び交流を持つため計画。得るものも多くまずまずの成果
で帰ってまいりました。。

今回は妻も同伴で、二人だけで長時間過ごすことなど結婚
以来一度もなく、別の意味でもよかったかなあと思います。

ときどき、妻に二人で旅行に行こうかと言っても、「あなたと
一緒に行っても何を話して過ごすのよ。」といつもあっさり却下。

子供中心の永年の生活が続いているのでさもありなむ。

結婚直前に両親をなくして、新婚旅行は時期をずらし三重県
に確かに行った。

だが妻は「新婚旅行は連れて行ってもらえなかった。」と口癖
のように言う。

私にとっては十分な新婚旅行だったのに、妻はそうではない
ようです。

この3日間、口には出しませんが、結婚以来の妻への感謝
がいまさらながら湧いてきます。

ダッチウエストジャパン東京ショールームでの相談事も終え
東京を発つ前にアメ横で買い物。

■ 私は2回目なのですが、彼女は初めて。女の血が騒ぎ出します。

アメ横

妻には1時間の約束でしたが、結局4時間付き合うこととな
りました。
少し文句を言うと「あなたがお土産選びに協力してくれない
からこんな時間がかかったのよ。」とまた叱られ。

アドバイスをしていても、いつも買い物は長時間なですが。

■ 人から「美味しいよ。」と聞いていた食堂へ。

アメ横 お店

■ マグロ ホタテ サーモンの丼 500円。

海鮮丼

けんかをしながらも、うまい丼には一時休戦で舌鼓

いずれにしても新しい道をいつも求めながら進むしかないのです。

東京タワー

今週からは今後の計画の整理しています。今日は木枯らし1号、冬は
もうそこまで来ています。

                       by アリトキリギリス。

ダッチウエスト東京ショールームで再会

ダッチウエストジャパン東京ショールームを訪問してきた。
小島マネジャーとは一昨年の帯広の研修会でお出会して以来
となる。

温和な人柄であられるが、薪ストーブにかけられる情熱にふれ
て以来、再会を希望していたところ快く出迎えていただき、色々
とお話を伺うこともでき有意義な出張となった。

■ ダッチウエストジャパン 東京ショールーム内

P3150174_convert_20090401134813.jpg

P3150172_convert_20090401134710.jpg

帯広本社より沢渡氏もいらしており、楽しい語らいで時間が
過ぎてゆく。

ダッチウエストジャパンさんとは約10年前よりお付き合いを
させていただいており、弊社の先代社長が、取引開始当初
無理難題を投げかけたエピソードなどで話も盛り上がる。
また弊社ショールーム拡張への助言や、薪の調達方法の
意見交換などで、あっという間に時間が経ってしまった。

■お客様への満足いく対応と再会を誓い

P3150170_convert_20090401134619.jpg

右より 小島マネージャー 私 沢渡氏 さんたんスタッフ

広島にて

■ 広島平和記念公園
 原爆死没者慰霊碑
 中央前方には原爆ドームが見えています。

20080722115420
    
■ 広島球場
 夏の全国高校野球 地方大会の熱戦が
 くりひろげられていました。20080722115418


商談もあり、広島の地を訪れました。

以前よりぜひとも訪れたい地でしたので、時間はあまりありませんでしたが、広島平和記念公園にも足を運ばせました。

反戦平和がいやまして叫ばれる季節となるこの時期ですが、慰霊碑に合掌し、戦火で亡くなられた人々の悔しさ、無念さ、残酷さがどれほどであったかと思うと、胸が張り裂けそうな気分になりました。

すぐそばの広島球場では、夏の全国高校野球、地方大会、広島県の準々決勝が炎天下、熱戦をくりひろげておりました。

名門、広島商業と広陵の戦いもあり、高校球児と応援団の迫力熱気は
温度もさることながら、やっり夏を感じさせる風景です。

                                         アリとキリギリス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。